様々なデータとプロフェッショナルな技術によって些細な変化から状態を見極め的確な凍結判断が可能です。

SGP-VB 100A 給水設備切り回し作業に伴うアイスバルブ施工



衛生配管 100A(ライニング鋼管)の新設部分への切り回し作業の画像です。
右端に見えるのが凍結の部分です。ここに液体窒素を注入し配管内の水を凍らせ一時的に氷の仕切弁を形成したあと配管業者様に作業していただきます。




凍結が完了し水圧の確認後、配管を切断した画像です。
配管作業終了まで定期的に液体窒素を補充していくので途中で氷が溶けて水が噴いたりすることはありません。




新設配管への切り回し作業が終了、アイスバルブ施工BOXを撤去したあと特殊ドライヤーにて解凍し通水します。これで作業は終了です。




解凍作業の拡大画像です。
均等に熱を加え、冷えた配管への負担を極力軽減させながら氷を一気に全部溶かすのではなくアイスハンマーとウォーターハンマーを起こさないよう氷の一部に水の通り道を作る解凍方法によって安全に溶かすことができます。




日本全国どこへでも出張施工いたします!
24時間緊急対応の万全態勢!
049-293-2629