様々なデータとプロフェッショナルな技術によって些細な変化から状態を見極め的確な凍結判断が可能です。

SGP-VA65A 消火栓BOX移設バルブ交換に伴うアイスバルブ施工






SGP-VA 65Aの凍結作業。
消火栓BOXの移設により土中配管を切り回す
うえで古くなって効かないバルブを交換するための
アイスバルブ施工です。







凍結完了後、既設の消火栓BOXにて水圧の確認。
その後、配管業者様により古いバルブを撤去。
画像がその状態です。
当社は作業終了まで液体窒素を定期的に補充していき
新規バルブが取付られるまで安全に凍結状態を維持します。







新規バルブが取付られた画像です。
新規バルブの閉の確認後、箱から液体窒素を抜き
特殊ドライヤーもしくはトーチで解凍し
通水して作業終了。




日本全国どこへでも出張施工いたします!
24時間緊急対応の万全態勢!
049-293-2629