凍結工法Q&A

HOME | Q&A

 

Q:どんな管種でも凍結出来ますか?

ナイロンコーティングは氷が滑るので凍結出来ません。VPやHIVP、温水などは状況を伺っての応相談になります。基本的に水の流動が無いのと鋼管であれば凍結は可能です。

 

Q: 氷が抜けたりしないのでしょうか?

当社規定の判断基準に基づいた施工方法であれば抜けませんが、SUS管やライニング鋼管に関しては極端に圧力が高すぎると抜ける可能性があるので、その場合は正確な圧力をお知らせください。

 

Q:漏水してても凍結出来ますか?

若干漏水していても可能ですが、漏水量によっては不可能な場合もあります。漏水の場合は当社にお問合せください。

 

Q:凍結工法の近くで火気を使用出来ますか?

液体窒素は非可燃性のため引火することも爆発することも無いので大丈夫です。

 

Q:液体窒素は危険物ですか?

危険物ではありません。窒素は空気中に78%も含まれている自然に存在する元素なので中毒をおこす心配もなく、一瞬触れても体の表面温度で気化するため大量に浴びたりしない限り凍傷になる心配もありません。

 

Q:解凍はどのように行いますか?

火気が使用できればトーチガス、火気が不使用であれば100Vのヒートガンを使用します。250A以上の口径の場合はLPガスバーナーを使用します。

 

たて管でも凍結出来ますか?

出来ます。

 

凍結出来ない場所はありますか?

継ぎ手・エルボ・ねじ込み部分・既存溶接箇所を囲う凍結は氷の膨張により漏水事故を引き起こす可能性が大きいためお薦め出来ません。また新規溶接箇所に近かったり極端に圧力が高い場合は凍結が出来ない場合があります。

 

 Q&Aの最終更新日 : 2020-09-17
 
TOP